新しいAirPods ProとAirPods Maxのファームウェア「4A400」は、アップデートされた探す機能の統合を追加

新しいAirPods ProとAirPods Maxのファームウェア「4A400」は、アップデートされた探す機能の統合を追加

本日リリースされたAirPods ProとAirPods Maxの新しいファームウェア「4A400」は、Appleが6月にiOS 15の機能として最初に約束したFind Myの統合の拡張を追加します

今回のアップデートにより、AirPods ProとAirPods MaxはFind Myネットワークを活用できるようになり、他の人が所有するAppleデバイスとの接続によって位置を特定できるようになりました

これまでは、AirPods ProとAirPods Maxは「探す」アプリに表示されていましたが、Bluetoothの範囲外にある場合は、最後に確認した場所しか表示されませんでした

今回のアップデートにより、「探す」ネットワークにはAirPodsのおおよその位置が表示されるようになり、「音を鳴らす」機能を使ってヘッドホンを追跡するためにBluetoothの範囲内に入ることができるようになります

スポンサーリンク


紛失モードでは、AirPodsを置き忘れたiPhoneユーザーが、メッセージと連絡先の電話番号を残すことができるようになりました

その後、AirPodsが誰かに拾われ、iOSデバイスとペアリングされると、紛失モードメッセージが表示され、紛失したアイテムを元の持ち主に返す手助けをします

この新機能は、AirPods ProおよびAirPods Maxにのみ対応しています

標準のAirPodsはこれらの機能に対応していませんが、今後発売される第3世代のAirPodsでは対応すると考えられています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)