iPhone13のA15 Bionicは、Appleが言っていたよりもさらに高速

iPhone13のA15 Bionicは、Appleが言っていたよりもさらに高速

企業が期待通りの製品をリリースするのは素晴らしいことです、期待以上の製品であれば、さらに素晴らしいことです

最新のA15 Bionicチップを搭載した新しいAppleデバイスを購入すると、そのような期待が持てます

A15 Bionicは予想以上に速い

Appleは、iPhone 13のイベントで、A15 Bionicがライバルのチップよりも高速であることを伝えました、同じ主張は、同社のウェブサイトにも掲載されています、しかし、いずれの場合も、Appleは「最大50%」の高速化を約束しています

A15の4つのCPUパフォーマンスコアを「非常に素晴らしい」と評価するAnandTech社のテストによると、実際にはA15は競合他社よりも最大62%高速です

パフォーマンスコアが優れているのは、そのパワーだけでなく、パフォーマンスコアがフル回転して可能な限りの力を発揮しているときでも、驚くほどのエネルギー効率を実現しているからです

GPU性能も優れている

A15 Bionicが優れた結果を出しているのは、処理能力だけではありません

iPhone 13 Proで実施したGPUテストでは、Appleの新チップは昨年のA14 Bionicよりも最大30%高速であることが証明されました

一方、GPUの性能がやや劣るiPhone 13では、グラフィックス性能が約14%向上しています

「ピーク時の性能は最も近い競合製品の2倍であるため、Appleはまたしても低く見積もっているのでしょう」とレポートは指摘しています

グラフィックス性能でiPhone 13に匹敵するAndroidスマートフォンはありません、最も優れているのはZTE Axon 30 Ultraですが、これでもいくつかのGPUテストでは半分程度の性能しかありません

実際には、iPhone 11は多くの場合、どのAndroidよりもまだ速いのです

(Via Cult of Mac.)







COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By iPhoneまにあ

    Androidとの差は昨年の方があったよ。
    抜かれるのも時間の問題だね。

  2. By ¥¥

    泥との一番大きい差はOSのアップデート
    6年も前に発売された機種で最新かつ安心のセキュリティが保証
    本質がわからない奴は無免許で自動車を運転するのと変わらん危険人物

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)