iPhone 13の衛生機能は、まず緊急事態に焦点を当て、新しいメッセージング機能を含む

iPhone 13の衛生機能は、まず緊急事態に焦点を当て、新しいメッセージング機能を含む

BloombergのMark Gurman氏によると、「最初のコンポーネントは”Emergency Message via Satellite”と呼ばれ、携帯電話の電波が届かないときに、衛星ネットワーク上で緊急サービスや連絡先をテキストメッセージで送ることができます、この機能は、標準のSMSやiMessageと並ぶ第3のプロトコルとしてメッセージアプリに統合され、緑や青ではなくグレーのメッセージバブルで表示されます」とのことです

これらのサテライトメッセージは、文字数に制限があり、サイレントモードが有効になっている場合には、それを押しのけて表示されます

また、Appleは2つ目の機能を開発しており、海で誰かが海に落ちたときなどの緊急事態を報告したり、不審な行動を報告したりすることができるようになります

Gurman氏の情報源によると、”これらの機能は来年までには間に合いそうにない”とのことです

(Via Apple Track.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)