“数年”以内にMacに登場するFace ID

“数年”以内にMacに登場するFace ID

Gurman氏はニュースレターの中で、Appleの最終的な目標は、すべての製品をFace IDに移行させることだと考えていると述べています

これには、iPhone SEやTouch IDを搭載したiPad AirのようなローエンドのiPhoneも含まれます

Gurman氏によると、Face IDはユーザーにセキュリティを提供し続けながらも、特にローエンドのモデルでは、Appleの製品ラインアップの重要な部分を占めているといいます、それはFace IDに代わるより安価な代替手段」であることから、特に下位モデルにおいて、Appleの製品ラインナップの重要な一部であり続けていると言います

同氏は「しかし、それはいずれ変わると予想しています。今年中には実現しないでしょうが、MacのFace IDは2、3年以内に登場すると思います」と述べています

スポンサーリンク


Gurman氏は以前、Appleが最近発売したデザインを一新した24インチiMacを計画していた際、当初はFace IDを搭載する予定だったが、Face IDの実装は代わりに次期iMacのデザイン変更に延期されたと報じていました

iPhoneやiPadとは異なり、Macのノートパソコンのスクリーンは大幅に薄くなっているため、Face IDに必要な深度センサーを搭載することが難しくなっているとガーマンは指摘しています

さらにGurman氏は、Appleは最終的にFace IDをスクリーン自体に埋め込み、iPhoneにノッチを設ける必要はなくなるだろうと述べています

アナリストであるMing-Chi Kuo氏は、そのようなiPhoneが早ければ2023年に登場するかもしれないと考えています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)