Apple、iPhone 13イベントをバーチャル開催へ

Apple、iPhone 13イベントをバーチャル開催へ

Appleは当初、すべての従業員は9月から週に少なくとも3日間は職場に戻ることを求められると述べていました

しかし、Appleは先週にCOVID-19での感染者数の増加を理由に、対面での仕事への復帰を少なくとも1カ月遅らせる予定だとしています

Gurman氏は、もしAppleが9月の対人勤務復帰のスケジュールを進めることができていれば、iPhone 13の対人イベントになっていたが、対面での仕事への復帰を少なくとも1カ月遅らせることで、iPhoneのイベントは今年もバーチャルなものになると予想さるとしています

スポンサーリンク


その代わり、AppleのWebサイトやYouTubeで今年も同じようにプロモーションビデオを公開し、さらにオンライン販売に力を入れることが予想されます

これで、2年連続のバーチャルiPhoneイベントとなります

ただし、今年の違いは、iPhone 13が9月の発表に向けて予定されていると考えられていることです、昨年は、パンデミックとそれに伴うサプライチェーンの混乱により、iPhone 12の発表が10月から11月に延期されました

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)