Fortune 50企業の中で、パンデミックのリスクを予測し、そのリスクに保険をかけていたのはAppleだけだった

Fortune 50企業の中で、パンデミックのリスクを予測し、そのリスクに保険をかけていたのはAppleだけだった

調査会社Forresterの分析によると、Appleは世界的なCOVID-19発生の数年前からパンデミックのリスクを予見していた企業大手の中では唯一の存在だったとのことです

Forresterは、ブロックチェーン、ロボットプロセス自動化、Kubernetesなどがパンデミックへの技術的対応の中で増加し続けると予測したレポートの一環として、企業が運用上および技術上のリスクに対するアプローチをどのように変えていくのかにも注目しました

同紙は、「COVID-19はブラックスワンではありませんでした。感染症の専門家なら誰でもパンデミックは避けられないと言ったかもしれません。しかし、フォーチュン50の最新の10-Kレポートを精査したところ、50%の企業が投資家向けのリスクプロファイルでパンデミックについて言及している一方で、彼らはパンデミックを「天変地異」と分類していました。マイナス面に保険をかけていたのはAppleだけだった」としています

Appleは2018年9月29日までの1年間の年次報告書で、「パンデミックを含む公衆衛生上の重大な問題が発生した場合、従業員の渡航制限の強化、貨物サービスの追加的制限、地域間の製品移動を制限する政府措置、新製品の生産調整の遅れ、当社のサプライヤーおよび委託製造業者の業務の中断などにより、 Appleが悪影響を受ける可能性があります」と記していました

スポンサーリンク


COVID-19が世界中で大流行し、約1500万人が感染し、613,000人が死亡したことで、すべてのベンダーの態度が変わるでしょう

Forresterによると、企業はサイバーセキュリティ、IT、運用におけるリスク管理の「領域」を、企業のリスク管理という「統合型リスク管理(ERM)」の下に持ち込むと見ています

企業はサプライチェーンリスク管理、インテリジェンス、マッピング、可視性に投資し、CIOは中期的に「ホスティングモデルや場所に関係なく、すべてのITサービスに対して設計に依存したアプローチ」を作成するするだろうと、同レポートは報告しています

(Via The Register.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)