米国のショッピングモールにある13のApple Storeが、5月2日までに再開される可能性

米国のショッピングモールにある13のApple Storeが、5月2日までに再開される可能性

米国最大のショッピングセンターを運営するSimon Property Groupは、5月上旬に49のショッピングセンターを再開する予定です

場所は7つの州にまたがり、アトランタ、オクラホマシティ、インディアナポリス、テキサス州オースティンなどの主要都市に広がっています

CNBCが入手した社内メモによると、モールの再開は5月第1週に予定されていいます

Simon Propertyモールにある13店舗が、Appleが現在再開を検討している店舗の1つであるかどうかは不明です

Appleの小売担当副社長であるDeidre O’Brien氏は最近、従業員に「多くの」Apple Storeが来月のいつか再開すると語っていましたが、彼女は具体的な日程は明らかにしませんでした

報道によると、再開が予定されている49のモールのうち、13のApple Storeが、Simon氏が所有する店舗で営業再開の可能性があります

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)