Tim Cook、シリコンバレーの企業は自らが生み出した「混乱」に対して責任を負う必要があると警告

Tim Cook、シリコンバレーの企業は自らが生み出した「混乱」に対して責任を負う必要があると警告

スタンフォード大学でのスピーチ

AppleのCEO、Tim Cookは、プライバシーに関して競合他社とは根本的に異なるものとして同社を常にブランド付けしてきました

Cook氏は、会社を名前で言及しなかったが、シリコンバレーの企業におけるデータ侵害、プライバシー侵害を言及し、そして不名誉なスタートアップであるTheranosへの言及さえしました

Cook氏は、データセキュリティについての彼の見解を議論しながら、GoogleやFacebook、その他のテクノロジー企業がユーザーデータやプライバシーへのアプローチについて批判しました

Cook氏は、デジタル監視が技術革新を脅かすものであり、「開始する前にシリコンバレーを停止させるだろう」と、新しいStanfordの卒業生に話しました

Stanford University 00004 z

スポンサーリンク

ハッキングが発生した場合に、私たちの生活のすべてが集約され、販売され、漏洩する可能性があることを、通常かつ不可避的に受け入れれば、データよりもはるかに多くを失います。「我々は人間になる自由を失う」

と、冒頭の演説で述べました

スピーチの残りの部分では、遺産を残す方法や自分の道をたどる方法について学生に助言する方法など、テーマに触れました

1月にCook氏は、企業が保有する個人データを追跡して削除できるようにする連邦取引委員会の「クリアリングハウス」を呼びかけました

(Via CNBC.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)