Apple、カンヌ・ライオンズ国際フェスティバルでクリエイティブ・マーケティング・オブ・ザ・イヤーを受賞

Apple、カンヌ・ライオンズ国際フェスティバルでクリエイティブ・マーケティング・オブ・ザ・イヤーを受賞

カンヌ・ライオンズ国際フェスティバル

カンヌ・ライオンズ国際フェスティバルは、 One Show、クリオ賞と並び、世界3大広告賞の一つといわれる世界最大級の広告賞です

この栄誉は1992年から毎年授与されています、2018年のToday at Appleプログラムの賞賛を含む、数十年に及ぶ他の数々の賞を受賞したにもかかわらず、AppleがCreative Marketer of the Yearを受賞したのは今回が初めてです

同社は、昨年のToday at AppleやSpike Jonze HomePodの広告など、カンヌ・ライオンズから賞を受賞したことがよくあります

Appleのマーケティングおよびコミュニケーション担当バイスプレジデントのTor Myhren氏は、次のように述べています

クリエイティブの世界は注目しています、そして…いつかAppleで働くかもしれない多くのクリエイティブな才能がたくさんあります、将来有望な人材についてはAppleにとって重要です

スポンサーリンク


カンヌは以前、有名な “1984”テレビ広告、そして昨年のSpike Jonze監督のHomePodコマーシャルなどのAppleキャンペーンを表彰しました

このクリエイティブ・マーケティング・オブ・ザ・イヤー賞は、テレビ、オンライン、その他のメディアを通じた同社のすべての仕事に対するものです

2019年のカンヌ・ライオンズ国際フェスティバルは6月17日から21日まで開催され、Myrhen氏は閉会式の間にAppleに代わってこの賞を受け取ります

(Via appleinsider.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)