Apple Watchヘルスモニタリングセンサーが将来のMacBookに登場する可能性

Apple Watchヘルスモニタリングセンサーが将来のMacBookに登場する可能性

ヘルスモニタリングセンサー

Apple Watchは、日常生活の中やトレーニング中にユーザーの脈拍を監視できることで知られています。最も最近になってフィットネスや健康の機能は、手首で心電図を実行し、潜在的な心房細動の兆候を識別するために拡張され、すでに命を救ったと考えられています

Apple Watchは、日常生活の中やトレーニング中にユーザーの脈拍を監視できることで知られています。

Apple Watchの裏側のような大きな円形センサーの使用はiPhoneに含めるには大きすぎるでしょうが、Appleはいくつかのより大きな製品で同様の機能を利用可能にする方法を検討しています

木曜日に米国特許商標庁により発行された、「統合バイオセンサを有する携帯電子機器」と題する特許出願は、AppleがどのようにしてそのようなセンサをMacBookのような物理的に大きな機器のケーシング内に実装できるかを説明します
AW Sensors 00003

スポンサーリンク


MacBookにApple Watchのセンサーを含めることは遠い将来の選択肢になるかもしれませんが、Appleはすでにユーザーが自分の健康状態を追跡するための他の方法を提供しようとしているかもしれません
AW Sensors 00004
Appleはまた、医療機器をクリアするために使用されているFDAとの関係を含め、健康分野での取り組みを拡大し続けています

12月には、既存の医療技術とその分野での新しいアプリケーションの構築を支援するために、Appleには会社全体に最大50人の医師の採用に広がっていると報じられています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)