Apple、HomePodの成功していない納得できる説明

Apple、HomePodの成功していない納得できる説明

Appleの心がHomePodにない

AppleのHomePodがAmazon Echoほど成功していないことを理解するのは難しくありません、しかし、正確な原因を突き止めることはより困難です

価格ではありません

大した分析もせずに、HpmePodの成功していない原因の一つとして価格を指摘しています、またはSiriが洗練されたAlexaに後れを取っているとも指摘されています

StratecheryのBen Thompson氏による分析は、説得力があります

Ben Thompson氏による分析とは

基本的にデザインは妥協されました、音ではありません、音は素晴らしいです

そうではなく、Appleはあなたのやり取りに関して収集したデータから利用することには興味がないので、システム設計全体が妥協されました

(Googleが収集するタイプの)ユーザー情報は、Appleのビジネスモデルにとって重要ではないため、「保持しない」ことを選択します

この現実を称賛すること、または非難することは、それを認めることほど重要ではありません

スポンサーリンク


この決定は、HomePod設計プロセスの早い段階で行われたはずです

競合他社のデバイスがユーザーデータの収集においてAmazonのEcho(またはGoogle Home)で許されないことに気づいて、Appleは音響面を強調することを選びました

しかしそれは、価格を決定しその後悪化しました

もしそれが望ましいサウンドシステムであるならば、そのような種類の製品の多くは市場で入手可能です

そして、Amazon / Echoを採用したいのであれば、Amazonのマネーメーカーであり、そのシステムは熱心に洗練されサポートされているので、うまく機能します

しかし、HomePodは真ん中に捉えられており、重要はあまりありません

Appleのプライバシーに対するスタンスは変わらないので、方法はありません

以上のことから、HomePodがAppleにとって長期的で戦略的な製品ではないことを推測するのは難しくありません

(Via APPLE 3.0.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)