Appleの一般従業員の給与は思っているよりはるかに少ない年間55,426ドル

Appleの一般従業員の給与は思っているよりはるかに少ない年間55,426ドル

Google、Facebookなどよりはるかに少ない

1月8日にAppleが米国証券取引委員会に提出したことによると、一般従業員の給与はFacebookの年間24万ドルやGoogleの親会社Alphabet Inc.の、197,000ドルと比較すると遥かに少ない、年間55,426ドルです

Appleの多くの従業員は、コードを書いたりiPhoneをデザインしたりするのではなく、むしろ同社の直営店のApple Storeで働いています

Appleの優秀な人材の大部分はシリコンバレーおよび他のハイテクハブを拠点としています、全世界での 132,000人以上の従業員の大半はApple Storeに勤務する小売従業員です

スポンサーリンク


最新の提出書類によると、AppleのCEOであるTim Cook氏は、一般的な従業員より283倍多く稼いでいます、彼は2018年に1,200万ドルのパフォーマンスベースの現金ボーナスを獲得し、彼が昨年獲得した総報酬で1,560万ドルでした

昨年は、前年の給与と比較して 22%高くなっています

(Via Silicon Valley Business Journal.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)