2019年はAirPodsなどのスマートイヤホンマーケット競争が激化する

2019年はAirPodsなどのスマートイヤホンマーケット競争が激化する

激しい競争が起きる

AppleのAirPods対抗製品が既にマーケットでは数多く存在していますが、アナリスト Ming-Chi Kuo氏によるとこのマーケットにGoogleとAmazonの両方が参入し、競争が激化すると指摘しています

Ming-Chi Kuo氏は、AirPodsはAppleにとってイヤホンとしてだけではなくスマートイヤホンとして、次の理由からエコシステムで益々重要になると考えています

  • iOSエコシステムからAndroidへのユーザーの切り替えコストを増加させる
  • これは、音声アシスタントを容易に有効にするため、音声アシスタント/ AIサービスのための重要なデバイス
  • 耳は、さまざまな健康データを検出するための完全なセンシング領域で、それは将来的により良い健康管理を提供するために Apple Watch と統合することができる

スマートフォンの出荷台数が減速するにつれて、耳のデバイススペースの長期的な戦略的改善を目指して、近い将来に成長を生み出す方法として、ワイヤレスイヤホンの販売に注目しているブランドベンダーが増えていると言われています
AirPods 003

スポンサーリンク


GoogleとAmazonは、以前のAndroidの影響と後者の成熟したAlexaの音声アシスタントのために、新興市場でAppleの主要な競争相手になると予想されます

両社のAirPodと競合する製品は、来年下半期に発売される予定です

Kuo氏は、今週初めに2019年前半にワイヤレス充電ケース、Newモデルは2020年前半に発表しAppleのAirPodsが今後2年間で劇的な成長を遂げると予測しています

また同氏は、現在iPhoneユーザーの5%未満がAirPodを所有しており、世界中で10億人以上のiPhoneユーザーがいることから、アクセサリーの「潜在的な成長機会」があると言っています

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)