Apple、5GをサポートするiPhoneは2020年まで発売されない

Apple、5GをサポートするiPhoneは2020年まで発売されない

少なくても2020年まで待つ

Bloombergによると、新しい5Gキャリアサービスで使用出来るiPhoneは 2020年まで待つ必要があると報告しています

Samsungや中国のHauwei や Oppoが発売されてからになるようです

Bloombergによると、Appleは以前のモバイルネットワークアップグレードのサポートを遅らせました、これはカバレッジの問題やバッテリ寿命の問題が予測されていました

5Gの最初でこの様な問題が発生するかどうか未だはっきり解っていません

スポンサーリンク


Gartner のアナリスト Mark Hung氏は、

Appleはいつも携帯電話技術に遅れをとっている
過去にはあまり影響を受けてこなかったが、5Gは市場での広がりはこれまでと違いはるかに容易になり、遅れると影響を受けることになる

と、語っています

遅れは、計算された考えではなく技術的な問題があり、AppleはQualcommと問題をかかえています

Qualcommは、2019年に5G対応プロセッサをリリースする予定ですが、Intelの同等製品は2020年まで出荷されません

(Source Bloomberg , Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)