Appleのウェアラブル部門は、50%以上の成長とQ4の収入記録を達成

Appleのウェアラブル部門は、50%以上の成長とQ4の収入記録を達成

2018年第4四半期

Appleの、その他の製品には、AirPod、Apple TV、Apple Watch、Beats製品、HomePod、iPod touch、その他のアップルブランドとサードパーティのアクセサリが含まれます

2018年第4四半期は、48億ドルで前年比 31%増でした

Appleは、その他の製品の具体的な販売数を公表していないため、HomePod、AirPod、Apple Watchなど製品別の販売数を特定するのは困難ですが、Tim Cook氏はウェアラブル部門が第4四半期に売上高が50%以上の成長を記録したとしています

スポンサーリンク


Appleの「その他の製品」の成長の大部分は、9月に発売されたApple Watch Series 4に起因する可能性があります

Cook氏には、Apple Watch Series 4は人々の日常生活にとってさらに重要になっており、新しいモデルへの対応は「圧倒的にポジティブ」であると言っています
ECG 00004
Cook氏は、今年後半に米国のApple Watch Series 4に登場する新しいECG機能を強調しました、この機能は、「これまでにない、潜在的な人生変化の特徴」と述べています

(Via MacRumors.)


今年後半に米国のApple Watch Series 4に登場する、心電図(ECG)機能ですが、先日お伝えしたように、ECG機能を公開する前にAppleがこの方法を変更しなければ、ECGの制限はソフトウェアベースでとのことから設定の変更で、日本でも利用出来る可能性があるようです











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)