CRIPによると、iPhone XSの販売が好調で過去最高の平均販売価格を記録

CRIPによると、iPhone XSの販売が好調で過去最高の平均販売価格を記録

iPhone XSの初期の販売は堅調

リサーチ会社Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)のデータによると、新しいiPhone XSとXS Maxのモデルがそれぞれ四半期で米国のiPhone販売の8%を占めていることがわかりました

この四半期の最終10日間で16%のシェアを達成したことにより、iPhone XSの売上高は昨年の各モデルの四半期売上全体に匹敵しました

CIRPのパートナーで共同設立者のJosh Lowitz氏は、
「iPhoneの発売時期は常に理解するのが難しく、これは他のものよりも難しい、今年は、Appleが四半期末にiPhone XSとXS Maxを発売した、昨年Appleは次の四半期に、より高価なiPhone Xを発売した、そのため2018年9月29日に終了した四半期中に、Appleにはこれまでにない10のモデルがありました」

しかし、2つのモデルのiPhone XSの販売は、発売前の四半期にiPhone 8と8 Plusに似ていたと言っています

スポンサーリンク


CIRPは、新しいモデルがAppleの米国平均販売価格(ASP)を前例のないレベルに引き上げていると述べています

Appleは実際に、米国の加重平均小売価格(US-WARP)と呼ばれるわずかに異なる数値を使用していますが、これは、Appleが小売業者や通信事業者に提供する割引を反映しています

CIRPは2018年9月の四半期に、US-WARPを 796ドルで計算しています、れは、2018年6月の751ドル、2017年9月の705ドルから上昇しています

CIRPのパートナーで共同設立者のMike Levin氏によると
「AppleはiPhone XSとXS Maxの価格を今まで最高水準でより大きな容量で高いプレミアムを提供し約1,000ドルのiPhoneは、昨年の四半期との差を大きく広げました
今年は、最も高価なiPhone XSとXS Maxモデルが早期プレミアム需要を獲得しこの差に大きく貢献しました、これからiPhone XRの販売が始まるので12月には、米国WARPが調整される可能性があります」

CIRPのデータは、四半期中に購入をした米国の500人のApple顧客の調査に基づいています、これにはiPad、Mac、Apple Watchが含まれています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)