Appleも最新モバイルCPUのベンチマークは、競合他社の2年先を行く

Appleも最新モバイルCPUのベンチマークは、競合他社の2年先を行く

競合他社の2年先を行く

ARMは最新のハイエンドモバイルCPUであるCortex-A76を発表し、既存のAndroidチップとのベンチマーク比較を行い、AppleのAシリーズのものは、Appleが2年先の競争優位性を示唆しています

アナンドテックによって引用されたGeekbench のスコアは、SamsungのトップエンドExynos 9810 CPUとの比較で上回っており、今、Android搭載端末の主力で多く採用されているSnapdragon 845よりもはるかに先行しています

AppleのA11チップは引き続き快適に機能し、Redditユーザーの WinterCharm ノートでは、A10プロセッサと同等の評価を得ています

Cortex-76デバイスが市場に登場するまでには、AppleはA12に移行する予定で、2年先までAppleは確固たるものとなります

スポンサーリンク


Apple CPU0601 001 z

Redditユーザーは、A10がGPUなどを含むSystem On a Chip(SOC)であることに注目して、比較を行います

いずれにしても、Appleが独自のチップセットを設計し、ハードウェアとソフトウェアの緊密な統合を実現することは、モバイルデバイスのパフォーマンスを最大限に引き出す上で大きなメリットです

(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)