Googleは世界的なスマートなスピーカーマーケットでトップを奪う、AppleのHomePodは?

Googleは世界的なスマートなスピーカーマーケットでトップを奪う、AppleのHomePodは?

Canalysの新しい報告では、スマートスピーカーのマーケットシェアリーダーボードで、GoogleがAmazonを追い抜いています

GoogleがAmazonを抜く

Canalysによると、スマートスピーカーは、昨年度に比べて倍増し製品カテゴリで、Googleが世界一のトップを獲得しています

Google HomeおよびHome Miniデバイスに支えられたGoogleは、AmazonのEchoデバイス(27.7%)の250万と比較して、第1四半期に320万台の販売でマーケットの36.2%ででした
Smart speaker2018Q1 001 z
両社とも米国市場を超えて販売を拡大しており、国内販売が世界全体の 50% を下回っているのに対し、米国はスマートスピーカーのトップ市場 (中国と韓国に続いている) にとどまっています

AlibabaとXiaomiは中国のブランドで、市場シェアで3位と4位です

スポンサーリンク


CanalysのアナリストBen Stanton氏は、次のように述べています

「GoogleはAmazonよりもいくつかの利点を持っており、これが前進するのを助けてくれた。しかし、Amazonは直接の競争相手であるという難しい立場にあるため、運営者や小売業者はAmazonのユーザーよりもGoogleのスピーカーに優先順位を付ける傾向がありますが、Amazonは熱心に取り組んでおり、Alexaの技術およびスマートなホームインテグレーションは、どんな競合相手にとっても難しいだろう」

Appleは、2月に HomePod をリリースし、市場の限られた数で、それはまだ Canalys 市場シェアランキングで表示されていいません

戦略分析による今週の見積もりは、第1四半期に 60万台のHomePods を販売しAppleはマーケットの6%になります

Strategy Analyticsの60万台の販売数が正確であれば、AppleはXiaomi 7%の直ぐ下と言うことになります

しかし、製品は同様の価格ではありません、HomePodの価格は349ドルで、Amazonのスピーカーは50ドルのAmazon Echo Dotを含めめるとはるかに低価格です、Googleホームラインには、ハイエンドモデルとローエンドモデルがあります

(Via appleinsider.)


Appleの場合は、米国、英国、オーストラリアでの発売で全世界展開されていません、今春にはドイツ、フランスで発売となっていますが、現在未だ発売予定日のアナウンスもされていません

iPhoneの人気の高い日本での発売があれば・・・


では、では・・・










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)