Apple、Googleの検索と人工知能のチーフを雇う

Apple、Googleの検索と人工知能のチーフを雇う

Appleは、競合他社の人工知能技術に追いつくために、Googleの検索チーフ、人工知能のJohn Giannandrea氏を採用しました

Appleは火曜日にGiannandrea氏がAppleの「機械学習とAI戦略」を実行し、AppleのチーフエグゼクティブTimothy D. Cookに直接報告する幹部16人の一人になると述べました
NT Siri 001
Giannandrea氏の雇用はAppleが最近批判に直面したために起こったMac、iPhone、iPads、Apple TV、HomePodなどの製品に組み込まれているAIベースのパーソナルアシスタントSiriのためのものです

Siriは、Microsoft、Amazon、Googleなどの他の企業のAI製品と比較して、Appleのプライバシー保護に重きが置かれているため、Siriには深刻な欠点があると多くの人が考えています

スポンサーリンク


情報は、例えば、最近、Siriの徹底的な見解と、チーム間の急激な発展とコミュニケーションのためで、会社にとって大きな問題となっていることを共有しました

シニアバイスプレジデントのGiannandrea氏は、インターネット検索、Gmail、Google Assistantなど、Googleの製品全体に人工知能を統合しようとしていました

Giannandrea氏は、Appleに入社する前に、Googleのメットウェーブ(Metaweb)社買収に続いて、最高技術責任者(CTO)を務めるスタートアップであるGoogleに10年間勤めました

近年、Appleは人工知能チームを強化しています、2016年、Carnegie Mellonの研究者 Russ Salakhutdinov氏を人工知能のチームを率いて雇い、 10月にApple は自然言語処理と機械学習でAIを作成することに焦点を当てた顧客サービスのスタートアップInit.aiからチームを雇いました

新規の採用も増加しています、Appleは最近、「Siri」というに関した仕事の採用のウェブサイトを提供しました
AIの人材が増えていることを示唆してます

画像元:The New York Times
(Via MacRumors , The New York Times)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)