AppleのiPhone 7 Plusは、2017年中国で2番目に売れているスマートフォンだった

AppleのiPhone 7 Plusは、2017年中国で2番目に売れているスマートフォンだった

iPhone 7 Plusは中国の全スマートフォン売上の2.8%を獲得

Counterpoint Researchのデータによると、iPhone 7 Plusは、世界最大のスマートフォン市場で全売上の2.8%を占めていたと言っています
AppleのiPhone 7 Plusを追い越して、3%の市場シェアを獲得したのは、Oppo R9でした

Counterpointのアナリスト、James Yan氏は次のように述べています

2016年9月にリリースされた AppleのiPhone 7は、2017年前半に好調に推移し、その後、中国での価格下落の影響で2017年後半にその恩恵を受けた

Yan氏によると、128GBを搭載したiPhone 7 Plusの価格は約16%低下した

また、iPhone 7は、市場シェア2.4%で、中国で5番目に売れ行きの良いデバイスでした

iPhone 7 PlusはiPhone 7よりも優れた性能を発揮し、現在の中国の市場価格が消費者にとって唯一の懸念事項ではないと言うことを実証している

スポンサーリンク


Appleは中国で過去2年間に苦戦しているが、最近の収益は反転の兆しを見せています、Appleの第4四半期の売上高は、中華圏からの収入が前年同期比12%増でした

中国は信じられないほど競争の激しいスマートフォン市場であり、Samsungが支配していた市場ですが、現在は地元の中国のメーカーが主流になっています
IDCのデータによると、Huawei社は2017年第3四半期に19.4%の市場シェアを占め、続いてOppo、Vivo、Xiaomi、Appleの順となっています

2017年の中国でベストセラーのスマートフォン

Appleは、2017年に中国でスマートフォンモデルトップ10の中で唯一の外国ブランドでした

  1. Oppo R9s
  2. iPhone 7 Plus
  3. Vivo X9
  4. Oppo A57
  5. iPhone 7
  6. Oppo R11
  7. Vivo Y66
  8. Honor 8 Lite
  9. Xiaomi RedMI Note 4X
  10. Honor Enjoy 6X

(Via CNBC.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)