AppleはエンタープライズITについて非常に真剣に考えています

AppleはエンタープライズITについて非常に真剣に考えています

「Appleは自社のウェブサイトであるApple at Workのビジネスサポートセクションを静かに更新した
この動きは広く宣伝されていませんでしたが、企業市場における重要性が増していることを反映しています」と、Jonny EvansはComputerworldに記しています
Apple at Work 003

時代は変わった

Appleの製品がエンタープライズITの場所を持っていると言ったことは、あなたを嘲笑させてしまうだろう

Appleはあらゆるエンタープライズツールキットにおいて不可欠な要素になっているので、今日はそのようなことはありません

JamfのCEOであるDean Hager氏は、企業内部の調査では、選択肢があれば、エンタープライズ・ユーザーの75%が次のコンピュータ用にMacを選択することを示唆していると述べています

Evans氏は、「新しくアップしたApple at Workサイトでは、新しいデータ、面白いビデオ、ビジネスリーダーからの最新の洞察、エンタープライズユーザーがこれらのテクノロジを業界に適用するための助けとアドバイスを提供しています」と述べています

ケーススタディは、ビジネスにおけるAppleのソリューションの使用を拡大しようとするCIOにとって特に重要です

Appleはホワイトカラーの仕事だけではありません
iPhoneとiPadは、AppleをIndustry 4.0のスタックに組み込むことを模索している製造企業にも急速に採用されています

SKFのコネクティビティルーム責任者、Christoffer Malm氏は、次のように述べています
「実際にはベアリングのメーカーの工場の作業員に力を入れ、工場ラインマネージャーとより効率的に接続し、新しいコミュニケーション手段を創造しています」

スポンサーリンク

パートナーシップの人々

Appleは、IBM、Cisco、Deloitte、GE、SAP、Accentureなど、エンタープライズITの最大手企業との重要な提携関係を築くなど、事業計画の支援エコシステムを構築する年を費やしました

これらの関係は、世界最大の企業が現在、クパチーノのコンピュータとモバイルデバイスをビジネスに統合する方法を持つことを意味しています

接続されたコラボレーション

接続性は人々に限定されるものではありません。モバイル対応の出荷からIoTで管理された産業用機器まで、あらゆる形で拡張されています

新しいワークスペースの進化は、クラウドベースのサービスとアプリケーションの提供、脅威のネットワーク動作を監視するインテリジェントなセキュリティ保護の切り替え、我々はすでに、半自律型船からそれらを降ろすロボットまで、物流チェーンの完全な自動化を検討しています

iOSとMacソリューションがエンタープライズ全体に配備されるように従業員を支援するため、Appleは1月11日に無料ガイドのアップデート版を公開しています、iBooksからそれらを得ることができます

(Via Computerworld , Apple at Work)



AppleはこれまでもNewsroomで

など、折りに触れて紹介しています












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)