Apple、構造化されていない「ダークデータ」のスペシャリストであるAIのLattice Data社を2億ドルで買収

Apple、構造化されていない「ダークデータ」のスペシャリストであるAIのLattice Data社を2億ドルで買収

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

買収

大規模なハイテク企業がマシンラーニングや人工知能に力を入れようとしているため、Appleはその分野で自らの能力を満たす会社を買収しました

「AppleはAI対応の推論エンジンを適用して構造化されていない、収集・蓄積されるだけで活用されていないデータ(ダークデータ)を取得し、構造化された(より有用な)情報に変換するLattice Dataを採用するのに約2億ドルの価格を支払った」と単一の情報源から聞きました

情報筋によると、この契約は数週間前に閉鎖され、約20人のエンジニアがAppleに加わったと言っています

Appleに確認したところ、「Appleは時々小規模なテクノロジー企業を買収するが、我々の目的や計画については一般的に公表しません」とのAppleの広報から一般的な返事でした


スポンサーリンク




Lattice Data社は、ChristopherRé 、 Michael Cafarella 、 Raphael Hoffmann、 Feng Niuの共同創設者で、スタンフォード大学で「収集・蓄積されるだけで活用されていないデータから価値を引き出す」システムであるDeepDiveの商品化を 行っています

収集・蓄積されるだけで活用されていないデータは構造化されておらず、したがって処理と分析に関してはほとんど使用できませんが、Lattice Data社は機械学習を使用して、基本的にそのデータを整理し、より使いやすくしています

画像元:TechCrunch
(Via TechCrunch.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)