AppleのFinal Cut Pro Xは、ユーザー数が200万人を達成

AppleのFinal Cut Pro Xは、ユーザー数が200万人を達成

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ユーザー数が200万人



Appleは、全米放送者協会の年次総会で、視聴者に話す際にFinal Cut Pro Xのユーザー数が200万人に達したことを発表しました

Appleは、プロのビデオ編集アプリケーションのバージョン10をリリースしてから、およそ5年半の節目を迎えたと語り、特に採用のペースが増えていると言いました

「Appleは特定の日付を提供していないが、最初の100万人を突破するのに比べ、100万人から200万人のユーザーになるまでの時間が大幅に短縮された」とBen Lovejoy氏は報告しています


スポンサーリンク




Appleはバージョン10をリリースしたときにFinal Cut Proを全面的に書き直し、最初は強硬に反対する抵抗を受けました

Apple がバージョン7にソフトウェアを戻すか、またはビジネスを売却するかの嘆願書がありました

Final Cut Proの作成者であるRandy Ubillos氏はこの反応を予想し、Appleにバージョン10と一緒にバージョン7の無償コピーを提供し、UIの選択肢と新しいアプローチに適応する時間を与えるよう提案しましたが、Appleはこの考え方を拒否しました

Appleのサードパーティ製プラグインによる改訂と、新しいUIに合わせるための簡単な時間の短縮により、最終的にはアプリケーションが広く受け入れられ、Adobe Premiereと並んで2つのプロの非線形ビデオ編集アプリケーションの1つとなっています

(Via 9To5Mac.)

Final Cut Pro
カテゴリ: ビデオ, 写真
価格: ¥34,800


リリース日: 2011/06/21
サイズ: 2,914.2 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 10.3.3
販売元: iTunes K.K.

ss1 ss2













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)