Appleは今年HomePodを復活させる?

Appleは今年HomePodを復活させる?

Appleのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏によると、AppleのHomePodは今年、予想外の復活を果たすかもしれません

Kuo氏は最近、AppleがHomePodの「新しいバージョン」をリリースする計画だとはつげんしました、同氏は、新しいHomePodでは「ハードウェア設計にそれほど革新が起こらないかもしれない」とし、「Appleはこの市場で成功する方法を模索中だ」と述べています

Appleが昨年、販売不振などを理由にHomePodの製造を終了し、今後はHomePod miniに注力するとしていたことを考えると、このニュースはかなり意外なものです

新しいHomePodのサイズや、現在のHomePodのミニ後継機となるのか大型のスピーカーとなるのかについては言及されていません

BloombergのMark Gurman氏は以前、Appleが新しいバージョンのHomePodを、オリジナルのHomePodとミニ版のHomePodの間のサイズにすることを検討していると報じていました、そのためKuo氏もこのスピーカーのことを話題にした可能性があります

スポンサーリンク


言われているスピーカーは、現在販売が中止されているHomePodの代わりになる可能性があり、小型版のHomePodよりは高価になるが、大型版のHomePodよりは安価になる可能性があります

HomePodは最初、349ドルで発売され、その翌年に299ドルに値下げされました、しかし、先代のHomePodはAppleやAmazonの同等のスマートスピーカーと比べて価格が高いために、今回の値下げは理にかなっています

Gurman氏は2021年、AppleがHomePodの最初の発表から5年が経過した2022年に発売予定だったHomePodの直接の後継機の計画を見送ったと報じています

このHomePodモデルに加えられる機能や変更は不明ですが、少なくとも、U1超広帯域チップ、新しいプロセッサ、場合によってはより大きなトップディスプレイといったHomePod miniの機能を備える可能性は高いでしょう

どのような種類の新しいHomePodモデルが現在開発されているのか明確ではないにもかかわらず、Kuo氏は早ければ2022年第4四半期、または2023年第1四半期には発売される可能性があると考えています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)