AppleはまだApple TV、FaceTimeカメラを組み合わせたHomePodの開発に取り組んでいる

AppleはまだApple TV、FaceTimeカメラを組み合わせたHomePodの開発に取り組んでいる

Appleは、スピーカ、Apple TV機能、FaceTimeカメラを組み合わせた新しいHomePod製品の開発に今も取り組んでいると、Bloombergの信頼できるジャーナリスト、Mark Gurman氏は報じています

Gurman氏は、最新のPower Onに関するニュースレターのQ&Aセクションで、新しいHomePodがまもなく登場し、Appleのアプローチの中心になる可能性が間違いなく高いと考えていると述べました

「新しいHomePodやホームデバイスはやはり登場すると思いますか?」との質問に、同氏は次のように答えています

間違いなく新しいHomePodがやってくると思います。具体的には、HomePod、Apple TV、FaceTimeのカメラを組み合わせたデバイスです。単体で大きなHomePodが開発されているとは思えないが、おそらく新しいHomePod miniが登場するだろう。いずれにせよ、この組み合わせの製品はおそらくAppleのアプローチの中心となり、家庭内のいたるところでHomePod miniがそれを取り囲んでいる

スポンサーリンク


Gurman氏は最初昨年、Appleが接続されたテレビ受像機でのビデオ通話用カメラを持っている本体とHomePod本体の複合機Appleに取り組んでいることを示唆しました

2021年4月にGurman氏は、端末のその他の機能には、標準のApple TVの本体に加えて、動画視聴やゲームの視聴、さらには音楽の再生やAppleのデジタルアシスタント「Siri」の使用といったスマートスピーカの使用が含まれると述べています

Appleは2021年3月に初代ハイエンドHomePodの販売を終了しており、同社が後継機種を開発しているのかどうか、多くの人が疑問に思っていました

2020年に発売されたHomePodの小型版であるHomePod miniは、その低価格のおかげでずっと人気があり、いずれアップルがGurmanが提案するように、新機能を備えた別のバージョンのHomePod miniをこの先発売しても不思議ではありません

しかし、HomePodとApple TV、FaceTimeカメラが一体となったデバイスがどのようなものになるのかは、まだ不明なままです

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)