iOS 14.6、Apple Music の曲をロスレスで iPhone から HomePod に AirPlay が可能に

iOS 14.6、Apple Music の曲をロスレスで iPhone から HomePod に AirPlay が可能に

Apple Music Losslessが発表されたとき、HomePodがロスレスの音質で再生できるかどうかは明らかではありませんでした

その後、HomePodとHomePod miniは、将来のソフトウェアアップデートでこの機能に対応するとしています

AppleのスマートスピーカーはまだLossless自体を再生していませんが、iPhoneからHomePodにこの品質でAirPlayすることができるようです

「iOS 14.6」で「Lossless」を有効にしているユーザーは、「iPhone」から「HomePod」でこの音質の「AirPlay」を利用できます

  1. 曲やアルバムがLosslessで利用可能で、正しいバージョンでダウンロードされていることを確認します
  2. iPhoneのAirPlayボタンをクリックして、HomePodを選択します
  3. アイコンが「iPhone→HomePod」と表示されている必要があります、表示されている場合は、再生/一時停止ボタンの上に小さな「ロスレス」アイコンが表示されます
  4. AirPlayで「HomePod」としか表示されていない場合は、ロスレスの音質でストリーミングすることはできません

難しいのは、AACファイルとLosslessファイルの違いが毎回聞こえるわけではないことです。知っての通り、誰もがAACとLosslessの違いを聞き分けられるわけではありません

スポンサーリンク


AirPlayはWi-Fiをベースにしており、HomePodはFLAC/ALACコーデックをサポートしているので、技術的には、ロスレスの曲やアルバムをiPhone経由でスマートスピーカーにAirPlayすることができます

iOS 15でホームアプリに新しいHomePodの設定が追加される

iOS 15を使用している場合、ホームアプリに新しいApple Musicセクションが追加され、ユーザーは “Lossless Audio “をオンにすることができます

HomePod Lossless 00002

その手順は:

  • 左上の「ホーム」アイコンをクリックし、「ホーム設定」をクリックします。
  • Apple IDを選択し、”メディア “の中の “Apple Music “を選択します。
  • ロスレス・オーディオ」のトグルをオンにする。
  • 不思議なのは、すでにHomePod 15ベータ1を起動していて、iOS 15ベータデバイスでこの機能をトグルでオンにしても、ミュージックアプリではHomePodで再生している曲にロスレスのアイコンが表示されないことです

まだiOS 15とHomePod 15のベータ1であるため、すべてが完全に動作しているかどうかはまだ不明です

ただ言えることは、AppleはiOS 15からHomePodでロスレスをネイティブにサポートするように取り組んでいること、そしてiPhoneからHomePodに移動したときにAirPlayがサポートされていることです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)