Apple WatchのECG機能、韓国で規制当局の承認を得る

Apple WatchのECG機能、韓国で規制当局の承認を得る

Apple WatchのECG機能は、まもなく韓国でも公開される可能性があります

ECG(心電図)機能は、Apple Watchに搭載されているセンサーを使って、心臓の鼓動を作る電気パルスを記録するものです、米国ではApple Watch Series 4で最初に発売されたが、Appleはこの機能の利用可能性を着実に拡大してきました

韓国に拠点を置くET Newsは、ECG機能が韓国の食品医薬品安全省から承認を受けたと報じています、これは、ECGサポートが近い将来のソフトウェアアップデートの一部として地域で展開されることを示している可能性があります

ECG機能は医療機能なので、Appleは特定の国で利用可能な機能を作る前に、政府の承認を受ける必要があります.

例えば米国では、Appleは2018年のデビュー前に食品医薬品局(Food and Drug Administration)の認可を受けています

また、6月には日本とブラジルでも、Appleは心電図アプリの規制当局の承認を得ています、現時点では、これらの国ではまだこの機能はデビューしていません

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)