Apple Watch の心電図アプリででCOVID-19およびインフルエンザでの体の反応を監視できる

Apple Watch の心電図アプリででCOVID-19およびインフルエンザでの体の反応を監視できる

Cardiogram

Apple Watchのユーザーは、心臓健康アプリCardiogramによって導入された新機能のおかげで、ウェアラブルの心拍数モニターだけを使用して、COVID-19やインフルエンザなどの感染症の症状に対する反応を監視できるようになりました

心電図は、ユーザーが自分の体が病気にどのように反応しているかをユーザーが監視できるようにする新しい機能を開始しています

Cardiogramは、ユーザーがApple Watchでこれらの心拍数の違いを簡単に見つけて追跡できるようにする新しい機能を導入し、病気を監視するためのデータを増やしました

Cardiogramの共同設立者であるJohnson Hsieh氏は次のように述べています

心電図の新しいSleeping BPM機能は、インフルエンザやCOVID-19を含むその他の病気の症状に対する体の反応をユーザーがよりよく知るのに役立ちます

チームは、Sleeping BPMはインフルエンザやCOVID-19の診断を目的としておらず、医療診断テストやツールの代替として使用すべきではないことを警告しています

スポンサーリンク

Cardiogram ECG 00002 z
病気になると、免疫系の細胞がヒスタミンと呼ばれる小さなタンパク質を放出し、これが炎症と血管の拡張を引き起こします、このプロセスは脳に信号を送信して、心拍数と炎症領域に送られる血液の量を増やします

感染または発熱の期間中のこのタイプの心拍数上昇は、睡眠中に最も顕著である、とHsieh氏は述べました、したがって、新しい機能は、ユーザーの体が病気にどのように反応しているかについての洞察を提供することができます

Cardiogramのユーザーの多くは既存の心臓の状態も持っているため、インフルエンザやCOVID-19などのウイルスによる深刻な合併症を発症するリスクがはるかに高くなります

(Via Apple Insider.)



Cardiogram: Heart Rate Monitor
価格: 無料
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)