Apple、最新Apple TVのSiri Remoteを修正したtvOS 16.3.3をリリース

Apple、最新Apple TVのSiri Remoteを修正したtvOS 16.3.3をリリース

Appleは今日、9月に公開されたtvOS 16オペレーティングシステムのバグ修正アップデートであるtvOS 16.3.3をリリースした。Apple TV 4 KとApple TV HDで利用可能で、tvOS 16.3.3はtvOS 16.3.2のほぼ1ヶ月後に登場する。

tvOS 16.3.3アップデートは、Apple TVの設定アプリから「システム」>「ソフトウェアアップデート」と進み、無線でダウンロードすることができる

自動ソフトウェアアップデートをオンにしているApple TVの所有者は、自動的にtvOS 16.3.3へアップグレードされます。なお、このアップデートは、第3世代のApple TV 4K専用であることに注意してください


tvOSのアップデートは通常小規模で、目立った外面的な変更ではなく、内部のバグ修正と改善に重点が置かれています、Appleのリリースノートによると、このアップデートでは、第3世代のApple TV 4 KでSiri Remoteが動作しない問題が修正されています

このアップデートにより、Apple TV 4 K (第3世代) でSiri Remoteが応答しなくなる問題が修正されました

Appleは、tvOSのリリースに関する情報をtvOSサポートドキュメントで共有しており、このドキュメントはtvOSが起動するたびに更新されます

(Via MacRumors.)







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)