AppleとMLSが2月1日のMLSシーズンパス開始を発表

AppleとMLSが2月1日のMLSシーズンパス開始を発表

Major League Soccerは本日、リーグとAppleの新たな10年間のパートナーシップの一環として、2023年レギュラーシーズンの全試合を100か国以上のApple TVアプリで生中継するスケジュールを発表しました

ほとんどの試合はMLSのシーズンパスに加入する必要がありますが、Apple TV+の加入者は一部の試合を無料で視聴できます

Appleによると、MLSシーズンパスは2月1日から月額14.99ドルまたはシーズン99ドルで利用可能になり、Apple TV+の加入者は割引価格の月額12.99ドルおよびシーズン79ドルで加入でできます

MLSのシーズンチケットを持っている人は、特典としてMLSシーズンパスの無料サブスクリプションを受け取ることがでます

Appleによると、2023年シーズンの大半の試合は土曜日と一部水曜日に行われ、試合開始時間は現地時間の午後7時30分になるとのことです

スポンサーリンク


すでに発表されている通り、MLSの2023年レギュラーシーズンは2月25日に開幕します

これまでに発表されているホーム開幕戦は、2022年MLSカップチャンピオンのロサンゼルスFC対ロサンゼルス・ギャラクシーで、ロサンゼルスを拠点とする人気チーム同士のライバル対決という歴史的な試合が、ローズボウル・スタジアムで開催されます

このスタジアムでMLSレギュラーシーズンの試合が行われるのは、2002年以来初めてのことです、「MLS is Back」開幕の週末に行われる全試合は、Apple TVアプリケーションで無料で視聴できます

メジャーリーグサッカーの2023年の全日程は12月中旬に発表される予定です

MLSシーズンパスの放送チーム、充実したオンデマンドプログラム、およびファンがAppleのエコシステム全体でMLSのコンテンツを楽しむ方法についての詳しい情報は、今後数週間以内に発表する予定です

(Source Apple , Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)