新しいApple TVにARCサポートが追加され、HomePodスピーカーへのユニバーサルTVオーディオのパススルーが可能に

新しいApple TVにARCサポートが追加され、HomePodスピーカーへのユニバーサルTVオーディオのパススルーが可能に

Appleは2014年秋にリリースしたソフトウェアアップデートで、HomePodを「Apple TV」のデフォルトの音声出力として使用できるようにしました

これにより、Apple TVからのすべてのオーディオをHomePodスピーカーに送信し、ドルビーアトモスのサウンドステージをシミュレートすることができるようになりました

新しいAppleTV 4Kで、tvOSは初めてHDMI ARCとeARCをサポートします、これは、ARC互換のテレビがあれば、すべての入力ソースからのすべてのオーディオがHomePodスピーカー経由で出力できるようになることを意味します

eARC/ARCが可能にしているのは、HDMI経由で接続されたアクセサリをテレビのグローバルスピーカー出力にすることです、つまり、ゲーム機やケーブルボックスなどの音声をすべてApple TVの出力に通し、その音をHomePodに流すことができるのです

ARCに対応したことで、Apple TV本体を使うときだけでなく、実際のテレビでもHomePodを使ってすべての音源を出力できるようになりました

スポンサーリンク


これにより、Apple TV + HomePodのコンボは、リビングルームのテレビの主要なスピーカーシステムとして、より魅力的な選択肢となります

この機能を利用するには、第2世代のApple TV 4K、HomePodスピーカー、そしてHDMI ARCまたはeARCに対応した互換性のあるテレビが必要で、Appleのサポートページでは、詳しい設定方法が紹介されています

Apple製品としては珍しく、Apple TVのインターフェースでは「Audio Return Channel」機能が「ベータ」に指定されています

しかし、最大の難点は、Apple TVのデフォルトのオーディオ機能はすべて、Appleが数か月前に製造中止にしたHomePodでしか使えないことで、HomePod miniは残念ながら対応していません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)