Apple TV+、「Billie Eilish. The World’s A Little Blurry」ライブプレミアイベントを2月25日に開催

Apple TV+、「Billie Eilish. The World’s A Little Blurry」ライブプレミアイベントを2月25日に開催

イベントでは、Eilishとの独占的かつ親密なパフォーマンスや会話、RJカトラー監督とのディスカッションが行われます

イベントでは、Eilishによるカットされたパフォーマンス、映画の特別ビデオパッケージ、カトラー監督とのインタビュー、アイリッシュのファンのための親密な会話が含まれ、すべてApple MusicのホストとDJのZane Loweの司会で行われます

イベントは太平洋時間午後6時/東部標準時午後9時に始まり、イベントの模様は、Apple TVアプリ、Apple Musicアプリ、Eilish自身のYouTubeチャンネルで無料でストリーミング配信されます、EilishはAppleとの長い付き合いがあります

Apple MusicのZane Loweのインタビューゲストとして頻繁に出演しているほか、”Up Next “の卒業生であるEilishは、Apple Musicで “Groupies Have Feelings Too “と “Me and Dad Radio “の2つのラジオ番組の司会を務めています

2018年、AppleはEilishに、同社の2018年ホリデーキャンペーンのためにオリジナルのバラードを作曲してもらいました。翌年、彼女は「When We All Fall Asleep Where Do We Go?”」のリリースに至るまで、Apple Musicの過去最多先行アルバムの記録を打ち立て、サービス上で常にトップの人気アーティストの仲間入りを果たしています

2019年12月、アイリッシュは、史上初のApple Music Awardsで、グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー、トップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー、ソングライター・オブ・ザ・イヤーを兄のFINNEASとともに受賞しました

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)