YouTubeが第3世代Apple TVアプリのサポートを終了、AirPlayはまだ利用可能

YouTubeが第3世代Apple TVアプリのサポートを終了、AirPlayはまだ利用可能

YouTubeは、これまでチャンネルオプションとしてYouTubeが利用できるようになっていた第3世代のApple TVのモデルで、YouTubeアプリのサポートを終了する予定です

つまり、Apple TVでコンテンツを表示するには、iPhoneやiPadなどの別のデバイスでビデオ再生を開始する必要があります

この変更は、現在販売されているApple TVボックス2台には影響しません、Apple TV HD (第四世代)とApple TV 4 K (第5世代)は、tvOSを搭載し、App Storeも内蔵していますが、今後もYouTubeアプリをサポートします

むしろ、2012年に初めて導入された第三世代のApple TVストリーミングボックスにAirPlayの再生要件が適用されることになります

Appleは長い間、iOSをベースにした完全なオペレーティングシステムを実行する最新の2つのApple TVハードウェアバージョンに開発サポートを入れてきました、旧型のApple TVは、アプリのサポートについて、Appleとビデオプロバイダとの間の特別な取り決めに頼っていました

スポンサーリンク


近年販売されているスマートテレビは、内蔵アプリ、AirPlayやChromecastを内蔵し、Appleのストリーミングビデオサービス「TV+」でも動作するAmazon Fire TVのようなより手頃な価格のストリーミングスティックで、大画面でYouTubeを見るための他の方法を提供しています

(Via 9to5Mac.)

我が家のApple TVで確認したところ、次のように表示されました

まもなく AirPlay 経由以外で YouTubeをご利用いただけなくなります


3月上旬よりApple TV(第3世代)でYouYubeアプリをご利用いただけなくなります。Apple TV 4K、Apple TV HD、iPhone、iPadでは引き続きYouTubeを視聴できます。AirPlayを使用すれば、iOSデバイスから Apple TV(第3世代以降)に直接YouTubeをストリーミングすることも出来ます。サポート対象のデバイス一覧については、yt.be/tv-devicesをご覧ください。

3rd Generation Apple TV











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)