Apple TV+、新しいドキュメンタリー「Dear…」を発表

Apple TV+、新しいドキュメンタリー「Dear…」を発表

ドキュメンタリー「Dear…」

アップルは本日、エミー賞とピーボディ賞受賞者R.J. Cutlerがプロデュースした新しいドキュメンタリーシリーズのエグゼクティブ「Dear…」を発表しました

このシリーズは、世界で最もクリエイティブなストーリーテラーであるApple TV+で、この春に世界的に公開されます

Appleの画期的な「Dear Apple」スポットにインスパイアされた「Dear…」は、仕事を通じて人生が変わった人々が書いた手紙を使用して、今日の社会で最も象徴的な人物の伝記に独創的で映画的なアプローチを取ります

10エピソードシリーズでは、オプラウィンフリー、グロリアシュタイネム、スパイクリー、リンマヌエルミランダ、ヤラシャヒディ、スティービーワンダー、アリーレイズマン、ミスティコープランド、ビッグバードなど、世界的に有名なリーダーを紹介します

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)