Apple、新しい5部構成のドキュメンタリーシリーズ「Visible: Out on TV」を2020年2月14日にApple TV+で公開することを発表

Apple、新しい5部構成のドキュメンタリーシリーズ「Visible: Out on TV」を2020年2月14日にApple TV+で公開することを発表

ドキュメンタリーシリーズ「Visible: Out on TV」

Appleは本日、新しいドキュメンタリーシリーズである「Visible:Out on Television」が、成長を続けるプレミアムオリジナルシリーズに加わることを発表しました

エミー賞にノミネートされた映画製作者のRyan WhiteとJessica Hargrave、およびエグゼクティブプロデューサーのWanda SykesとWilson Cruzで5部構成のテレビイベントは、2020年2月14日にApple TV +のみで公開します

「Visible: Out on Tv」は、アメリカの良心を形作った親密な媒体としてのテレビの重要性、およびLGBTQ運動がテレビをどのように形作ったかを調査します

アーカイブ映像とムーブメントとスクリーンからの主要なプレーヤーとのインタビューを組み合わせて、ドキュシリーズはJanet Mock、Margaret Cho、Asia Kate Dillon、Neil Patrick Harris、Lena Waitheがナレーションを務めます

1時間ごとのエピソードでは、不可視性、同性愛嫌悪、LGBTQキャラクターの進化、テレビ業界での登場などのテーマを探ります

(Via Variety.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)