【Mac】macOS High Sierra、40の新機能と変更点

【Mac】macOS High Sierra、40の新機能と変更点

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

macOS High Sierra

Snow LeopardとMountain Lionと同じラインにあり、新しい機能や新しいテクノロジーがありますが、パフォーマンスの向上、バグの修正、機能の改良に重点を置いています

macOS Sierraが動作するマシンでは同様にサポートされて利用することができます

macOS High Sierraの新機能と変更点

  1. 新しいファイルシステム:APFS
  2. High SierraはAppleのAPFSファイルシステムをMacにもたらします、APFSは64ビットアーキテクチャで動作し、HFS+よりもはるかに高速で安定しています
    スナップショット機能、内蔵された暗号化機能暗号化機能、クラッシュに対応した保護機能、シンプルになったデータバックアップ機能を備えています

  3. より速いSafari
  4. Appleによると、High SierraのSafariはChromeよりもJavaScriptのパフォーマンスが80%高速です
    WWDCの基調講演で大きな飛躍を遂げ、SafariがChromeよりどれだけ速いかを強調しています、最終的なリリースとベンチマークが出てくると、より明確な画像が得られます

  5. Safariでの自動再生のブロック
  6. Safariはウェブサイト内の迷惑な自動再生動画を自動的にブロック

    MacOS High Sierra40 001

  7. Safariでのサイト間トラッキング防止
  8. 内蔵の有効なクロスサイトトラッキング防止機能が付いています
    この機能は機械学習を使用して、オンラインでの行動を追跡する広告主などを特定しクロスサイトトラッキングデータを削除します

    MacOS High Sierra40 002

  9. ブラウズエクスペリエンスのパーソナライズ
  10. サイト単位でズームレベル、位置情報サービス、通知、コンテンツブロッカーなど表示設定を指定

    MacOS High Sierra40 003

  11. 自動リーダーモード
  12. ウェブサイトがサポートしている限り、Readerモードで直接Web記事を自動的に開くことができる新しいオプション

    MacOS High Sierra40 004

  13. iCloudのメッセージ
  14. MacのメッセージアプリはiPhoneのものと同じ状態になります
    すべてのメッセージはiCloudに保存されるため、すべてのデバイスで同じメッセージになり、さらにこれはAppleが自分のMacで古いメッセージをインテリジェントに削除できる

    MacOS High Sierra40 005

  15. メールアプリケーションは35%軽量です
  16. 新しいファイルシステムのおかげで、Mailはストレージ容量を35%削減

  17. メールでの検索の高速化
  18. 検索機能はSpotlightを使用してメールのインデックスを作成するため、Sierraに比べてはるかに高速です
    新しいトップヒットセクションでは、最も関連性の高い検索がトップに表示

    MacOS High Sierra40 006

  19. メールアプリの分割画面
  20. スプリットビューでは、引き続き受信トレイを表示しながらメールに返信することができる


    スポンサーリンク



  21. 写真の顔の同期
  22. 写真アプリは、iCloudを使用して安全にすべての端末に顔認識データを同期させるようになったので、他のデバイス(iPhoneなど)からそのデータをすべてインポートできる

    MacOS High Sierra40 007

  23. 新しい記憶のカテゴリー
  24. ペット、赤ちゃん、野外活動、公演、結婚式、誕生日、スポーツイベントなど、Memoriesムービーを自動作成するための新しいカテゴリが12種類

    MacOS High Sierra40 008

  25. ライブ写真の編集
  26. ライブフォトをトリミングおよびミュートすることができる

    MacOS High Sierra40 009

  27. ライブフォトエフェクト
  28. GIFのような効果のために、ライブ写真にループ効果を適用することができます、Long Exposureは、DSLRのようなぼかし効果を加えて、水や光の軌跡を延長

  29. Pro Appsで編集する
  30. 写真を右クリックして、PixelmatorやPhotoshopなどのプロ編集アプリに共有、保存すると変更内容もフォトアプリと同期されます

    MacOS High Sierra40 010

  31. 高度な編集ツール
  32. 写真編集ペインで「曲線」や「選択色」などのツールにアクセスできるようになった

    MacOS High Sierra40 011

  33. 優れた組織機能
  34. リストビューには新しいフィルタリングドロップダウンがあり、写真をアルバムにドラッグしたり、デスクトップにドラッグ&ドロップするだけで簡単に書き出すことができる

    MacOS High Sierra40 012

  35. 拡張可能なサイドバー
  36. サイドバーはPhotosアプリで永続的になり、どこからでもコレクションやアルバムに写真をドラッグできる

    MacOS High Sierra40 013

  37. サイドバーの新しいインポートセクション
  38. サイドバーの「新しいインポート」セクションでは、最近インポートした写真やビデオをすばやく見ることができます

  39. サイドバーの新しい隠しセクション
  40. メニューバーを使うのではなく、サイドバーから写真に簡単にアクセス

  41. 写真アプリでのGIFサポート
  42. iOS 11と同様に、今すぐ写真アプリでGIFを保存して再生できる

  43. メモでピン
  44. リストビューの任意のメモを左にスワイプし、ピンのボタンをクリックして、ページの上部にメモを固定

    MacOS High Sierra40 014

  45. メモでの表の追加
  46. アプリケーションで、自由に作成可能なテーブルとカスタマイズ可能なテーブルを追加できるようにななった

    MacOS High Sierra40 015

  47. FaceTimeでライブ写真を撮る
  48. FaceTimeをしているときに新しくシャッターボタンがあるので、それをクリックすると、アプリはライブ写真を撮ります
    写真を撮影すると自分にも相手にも通知が届き、Live Photosの写真が写真ライブラリに保存されます

    MacOS High Sierra40 016

  49. Spotlightでの航空券の検索
  50. Spotlightで直接フライトを検索することができ、詳細が記載されたカードが表示

  51. SpotlightはWikipediaの複数の結果を表示
  52. Spotlightは何かを検索したときにWikipediaの複数の結果を表示

  53. Spotlightにもっと長い質問をする
  54. Spotlightに長い質問を入力して、書籍などを推薦するよう依頼することができます

  55. Siri Visual Update
  56. テキストは左揃えで太く表示され結果は白い背景の上にあり、マイクの代わりに新しいSiriアニメーションの球があります

    MacOS High Sierra40 017

  57. より自然なSiriの声
  58. Siriの声がより自然になっています

  59. Siriに入力し
  60. システム環境設定では、Siriとチャットできるオプションを有効にすることができ、有効にすると音声機能を使用して話すことはできません

  61. iCloudファイル共有
  62. クラウドドライブにファイルを保存すると、右クリックするだけで共有可能なウェブリンクを取得できるようになる

    MacOS High Sierra40 018

  63. iCloudファミリーのストレージ共有
  64. 200 GBを超えるiCloudストレージがある場合は、これを家族と共有することができ、このオプションは「システム環境設定」の「iCloud」セクションにあります

  65. 新しい壁紙
  66. ハイシエラの山々です、ここでそれをダウンロードすることができます

  67. Arabic Systemフォント
  68. 新しいSan Francisoアラビア語のシステムフォント

  69. 新しいヒンディー語システムの言語
  70. システムレベルでヒンディー語のサポートを追加

  71. HEVC H265のサポート
  72. H264ビデオフォーマットをHEVC(H265)にかわりました、このフォーマットは、品質を損なうことなく、前のものよりも最大40%小さいビデオを圧縮することができます

    MacOS High Sierra40 019

  73. 日本語の充実
  74. バイリンガルの英語/日本語入力をサポート、また日本語のビデオ字幕も改善

  75. 家族の共有向上
  76. 家族を共有しました、家族を設定するプロセスは、はるかに迅速かつスムーズになりました

  77. VRサポート付きMetal2
  78. グラフィックスエンジンであるMetalは大きくアップデートされ、Metal2はVR開発をサポート

    MacOS High Sierra40 020

  79. eGPUのサポート
  80. Appleは、ADM Radeon RX 580 GPU搭載の599ドルで独自の開発キットエンクロージャを提供

画像元:iPhone Hacks
(Via iPhone Hacks.)


現在「macOS High Sierra」は開発者向けのベータ版です、仕様は変更になる可能性もあります

正式版は、今秋の予定です


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)