スポンサーリンク

Appleの次の「iMac」について

スポンサーリンク

Appleの次の「iMac」について

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

New iMac

Gene Steinberg氏は「The Tech Night Owl」で次のように述べています

今年の4月初めに、Appleのエグゼクティブは、プロのユーザーにまだ愛されていることを安心させるために、特別に選ばれたテクノロジージャーナリストをいくつか紹介しました

それは、2013年のMac Proの再設計が失敗していたことを認めたことです、しかし新しいMac Proが開発中だと約束されたが、今年は発売されないでしょう

また、同氏は次のようにも述べています

iMacにはプロのオプションが追加されており、よりハイエンドな構成のモデルを含めることができました
iMacは、基本的にノートブックグレードのコンポーネントで構成されており、大部分が過熱しないようにしています、しかしそれはiMacが強力なコンピュータではないということを意味するものではありません


利用可能な最速のCPUであれば、4コア以上を利用できるアプリを除いて、Mac Proにベンチマークで勝ことができます

スポンサードリンク




「確実な検証はされていませんが、テクニカルサイトAnandTechのフォーラムのポストでは、今後のインテルi9 CPUに関するリークが含まれており、最大12コアと24スレッドまで対応していると主張している」

「最も強力なチップは同等のXeonsと同等の電力要件を持つとの主張に基づき、現在の形態のiMacがこのような大量のニーズに対応できるかどうかについて懸念があると思われます
Appleは、基本的なフォームファクタを真剣に変えることなく、より強力な部品を収容するために、より重い電源とより精巧な冷却でiMacを再設計できる可能性があると私は考えている」とSteinberg氏は記しています

しかし、Intelが6月に新しいプロセッサーを出荷する予定があるならば、すでにIntelはこれまでに発表されていたでしょう、インテルをカバーするサイトからは、「リーク」はありません

新しいシリコンは来月に発表される可能性もありますが、数ヶ月後、おそらくは秋になると出荷されない可能性があります

だから、アップルがそれらを使うことを検討することは可能かもしれません、明らかにAppleは、次のiMacのアップグレードに間に合うようにIntelが計画しているものを既に知っています

AppleがiMacをリフレッシュする可能性を指摘しているが、予想される2017モデルがリリースに近づくまで、詳細はほとんどないと思われます

(Via The Tech Night Owl.)

色々と噂もでていますが、iMacの新モデルは秋以降になるでしょうか?

私のiMacは「Late 2012」で次のiMacの発売を待っていますが、実際に今のiMac(3.4 GHz Intel Core i7、メモリ 32 GB、GPU NVIDIA GeForce GTX 680MX 2048 MB)で困っているかと言えばそんなことも在りませんが、Retinaディスプレイが欲しいのと、これからを考えると新しいThunderboltにしておきたいと思って待っています


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサーリンク




【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK