スポンサードリンク

IONがBluetooth送信機能を搭載したUSBレコードプレーヤ「Air LP」を発表

スポンサードリンク

IONがBluetooth送信機能を搭載したUSBレコードプレーヤ「Air LP」を発表

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


これは欲しい!

昔からのJAZZのLPレコードが300枚ほどあります、これを何とかデジタル化したいとこれまでずっと思ってきました
USB接続のレコードプレーヤーも色々と発売されていますが、私にとっては「帯に短したすきに長し」状態でした

今回発売されるIONの「Air LP」の特徴は

  • Bluetooth送信機能を搭載したベルトドライブ式USBレコードプレーヤ
  • USB端子を経由してレコードの音声をデジタルファイルに変換可能
  • 付属のEZ Vinyl/Tape ConverterはMac、iPhone対応で、1曲毎ファイルを分割しながらデジタル変換可能
  • BluetoothスピーカやBluetoothヘッドフォンに再生音を送信可能
  • 手持ちのコンポなどに接続可能な標準的なRCA音声出力端子装備




一番の魅力は、ケーブルを一切使う事なくBluetoothスピーカやBluetoothヘッドフォンで再生できることでしょうか




発売は、2015年11月19日となっていますが未だ価格の発表はされていません

海外の価格を見ると£99.95となっているので18,000円 – 20,000円くらいでしょうか?

平行物と思われるのですがここでは、14,800円で販売されています


アナログレコードのデジタル化の最大のネック

アナログレコードのデジタル化をしたいと思っているのですが、CDを取り込んだりするデジタルを扱うのではなくアナログなので実際の演奏時間と同じだけ時間がかかるのです

これを計算すると30分のLP3,000枚は90,000分で1,500時間かかります

毎日4時間やるとして1年間・・・



「あ〜〜〜、気が遠くなる」で諦めてしまうのです(;´д`)









ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク