Macのアプリ「AirFoil」を使って、2台のHomePodでステレオ再生を実現させる方法

Macのアプリ「AirFoil」を使って、2台のHomePodでステレオ再生を実現させる方法

未実装の機能、2台のHomePodでステレオ再生

HomePodは2月9日(現地時間)発売されましたが、2台のHomePodでステレオ再生したり、マルチルームのサポートの機能を未だ利用することは出来ません

しかしながら以前「Macの個別アプリでAirPlayしたい!」で紹介した「AirFoil」を利用するとMacとWindowsで複数のAirPlayとBluetoothデバイス間でマルチルーム設定を簡単に作成できます

そして9to5Macには、この「AirFoil」を使用して2台のHomePodでステレオペアを作成することが出来るそうです

AirFoil homepod 001

スポンサーリンク

AirFoilを使用してステレオHomePodペアを作成する方法

  1. Rogue AmoebaのWebサイトから 「AirFoil」をダウンロード
  2. 「AirFoil」をダウンロードしたら、アプリケーションフォルダにコピー
  3. AirPlayを有効にしているすべてのデバイスが表示されていることを確認しオーディオソースを選択
  4. アプリケーションフォルダに移動してAirFoilファイルを探します。そのファイルを右クリックし、「複製」を選択
  5. 両方の「AirFoil」コピーを開きます
  6. 「AirFoil」の開いたインスタンスの1つで、設定の右側にあるHomePodを選択
  7. 上部にあるイコライザーアイコンをクリックし、「バランス」スライダーを右端までドラッグします
  8. Howto LivePhoto 002

  9. もう一方の「AirFoil」の開いたインスタンスの1つで、設定の左側にあるHomePodを選択
  10. 上部にあるイコライザーアイコンをクリックし、「バランス」スライダーを左端までドラッグします
  11. Howto LivePhoto 003

  12. AirFoilの両方のインスタンスで同じオーディオチャンネルが選択されている限り、ステレオのHomePod設定ができます

確かに完璧ではありませんが、Appleが今年後半に公式のステレオサポートを開始するまで、暫定的な解決策として機能します

(Via 9to5Mac.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)