AppleのSafariブラウザ、ユーザー数は10億人を超えたがChromeにはまだ及ばない

AppleのSafariブラウザ、ユーザー数は10億人を超えたがChromeにはまだ及ばない

AppleのSafariブラウザが10億人以上のユーザーを獲得しました、このマイルストーンにより、Safariは10億人目のユーザーを達成した2番目のブラウザーとなりました

Google Chromeは依然として世界ナンバーワンのウェブブラウザです

AppleのWebブラウザーSafari、Google Chromeに次いで2位を獲得

atlasVPNが発表した新しいレポートによると、現在1,005,232,870人のインターネットユーザーがAppleのSafariブラウザーを使っています

この数字は全インターネットユーザーの19.16%に相当します、同チームの統計は、GlobalStatsのブラウザ市場シェアのパーセンテージに基づいています

チームは、Internet World Statsインターネットユーザーメトリックを使用してパーセンテージを変換することによって、正確なユーザー数を算出しました

皮肉なことに、SafariはすべてのiPhoneとMacコンピューターに自動的にインストールされますが、それでもGoogle Chromeにはかないませんでした

Appleは、ユーザーのセキュリティを確保するために、Safariにいくつかのプライバシー機能を実装しました、また、Appleはこのブラウザーに新しいプライバシーレポートを追加しました

このレポートには、ITPがユーザ情報へのアクセスを停止したクロスサイトトラッカーの数と数が表示されます

スポンサーリンク

ユーザーは依然としてGoogle Chromeを好んでいる

それでも多くのユーザーはAppleのSafariブラウザよりもGoogle Chromeを好んで使っています、そのため、今でも最も人気のあるWebブラウザです

この記事によると、Google Chromeの登録ユーザー数は33億人、一方、「Microsoft Edge」はユーザー数2億1,200万人でFirefoxを上回って第3位となりました、Firefoxは1億7,300万人、SamsungブラウザとOperaブラウザはそれぞれ1億4,900万人と1億800万人のインターネットユーザーを獲得しています

atlasVPNの報告書によると、Webブラウザーのルックスと機能が高度になるにつれて、ユーザーのセキュリティも損なわれています、サイバー犯罪者は、ポップ広告、プラグイン、拡張機能を悪用して悪意のある行為を実行し続けています

実際、Appleは1月に、Safariブラウザがウェブサイト間で機密情報を漏らすのを防ぐ修正を発行しなければなりませんでした

このため同レポートでは、ブラウザのセキュリティに関して、ユーザーに対するサイバーセキュリティ教育の重要性が示唆されています

同社はユーザーに対し、ブラウザを定期的にアップデートすること、ポップアップをブロックすること、HTTPSを使用しているウェブサイトにアクセスすることを推奨しています

(Via the Mac Observer.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)