macOS Ventura、ドロップアウトやフリーズしたアプリがユーザーを悩ませる

macOS Ventura、ドロップアウトやフリーズしたアプリがユーザーを悩ませる

macOS Venturaは、引き続き多くのユーザーを問題で苦しめています。新たに加わったのは、不具合と一時的なアプリケーションのフリーズです、この問題は、多くの読者から報告されており、オンラインフォーラムでも話題になっています

のユーザーは、これらの問題に1日に数回直面していると報告していますが、他のケースでは、エラーは比較的まれに発生し、数日間隔で発生します、トラブルシューティングを考慮しても、全体が大きく異なります

ユーザーにとって、これはMac全体、さらには個々のプログラムに対処できなくなるという形で現れます

マウスをクリックしても、数秒から数分間は効果がありません、システムの過負荷を示すシンボルとして古典的な「ビーチボール」が表示されることもありますが、視覚的な表示が全くないことも多く、単に機能しないだけと言うのも良くあります

2022 11 24 16 48 52

ほとんどの場合、エラーは一定時間待つと自動的に修正されますが、場合によっては、Apple の Option(⌥)+Command(⌘)+Escape キーの組み合わせを使用して、永久に応答しないアプリケーションを終了する必要もあります

スポンサーリンク

macOS 13.1への期待

影響を受けたユーザーは辛抱強く待つしかありません、今のところ、特定のアプリや拡張機能に関連する問題を示すような統一されたエラーパターンがありません、むしろ、最も多様なアプリケーションも影響を受けます

この点に関する最初のバグ報告は、先月リリースされたmacOS 13 Venturaの直後に行われました

約2週間前、AppleはmacOS Venturaの最初のアップデートのバージョン13.0.1をリリースしました、ただし、新しいバージョンは記載されているエラーに影響を与えません

代わりにAppleは広告主に配慮し、統計情報を表示する際に制限されていたバグを修正しています、このエラーの影響を受けたユーザーの希望は、翌月に予定されているmacOS Ventura 13.1へのアップデートにかかっています

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)