macOS Venturaへのアップデート後、Microsoft Exchangeカレンダーの不具合がユーザーから報告される

macOS Venturaへのアップデート後、Microsoft Exchangeカレンダーの不具合がユーザーから報告される

macOS Venturaは、カレンダーやリマインダーリストにMicrosoft Exchangeアカウントを使用しているユーザーにとって多くの問題を引き起こすと、オンライン上でユーザーレポートが報告されています

macOS Venturaは、先週一般向けにリリースされた最新のmacOSオペレーティングシステムです、リリース後、ユーザーはTwitterMacRumorsフォーラムAppleサポートフォーラムで、ExchangeのカレンダーがAppleのカレンダーやリマインダーアプリと正しく同期しなくなったことを報告しています

場合によっては、Appleの内蔵カレンダーアプリとカレンダーが同期しても、イベントの日付と時刻が正しく同期されない、イベントの招待状が届かない、リマインダーが同期されない、その他の関連するバグなどの問題が発生することがあります

スポンサーリンク


これらの問題を引き起こすためにAppleがmacOS Venturaで何を変更したのか、またこれがMicrosoft側の問題なのかは明らかではありません

macOS Montereyを使用しているユーザーは、同様の問題を報告していないため、少なくとも現時点では、macOS Venturaのバグのようです

取り敢ず、ユーザーは問題の解決を期待して、Exchangeアカウントを削除し、Macに再追加することで、問題の解決を期待することができます

まだmacOS Montereyを実行していて、Exchangeアカウントを使用しているユーザーの場合は、更新前に問題が修正されるのを待つのがベストかもしれません

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)