【macOS Sierra:新機能】ピクチャ・イン・ピクチャを利用する方法

【macOS Sierra:新機能】ピクチャ・イン・ピクチャを利用する方法

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ピクチャー・イン・ピクチャー



「Safari」や「iTunes」のビデオウインドウを、デスクトップやフルスクリーンアプリケーション上に移動できます

デスクトップの隅ならどこでもビデオを再生でき、ウインドウのサイズを調整して、背後にあるものがもっと見えるようにしたり、もっと隠れるようにすることもできます

Safariでピクチャ・イン・ピクチャをオンにする方法


  1. ムービーの画面を右クリックまたは「command(⌘)」+クリックします
  2. PinP 003

  3. 位置をずらしてもう一度ムービーの画面を右クリックまたは「command(⌘)」+クリックし「ピクチャ・イン・ピクチャにする」をクリックします
  4. PinP 005

  5. 四隅の角に表示されます
  6. PinP 006

  7. ピクチャー・イン・ピクチャーで表示された画面の四隅をドラッグすることでサイズを変更できます、画面をドラッグすることで他の隅に移動できます
  8. PinP 007a

  9. 「ピクチャー・イン・ピクチャーボタン」をクリックすることで元の位置に戻って再生されます
  10. PinP 007b

  11. 左上の「X」で「ピクチャー・イン・ピクチャー」を終了できます
  12. PinP 007c



スポンサーリンク



iTunesでピクチャ・イン・ピクチャをオンにする方法


  1. iTunesのビデオから再生するムービーを選択します
  2. PinP 012a

  3. 「ピクチャー・イン・ピクチャーボタン」をクリックします
  4. PinP 010a

  5. 四隅で再生されます
  6. PinP 011

  7. Safariの時と同様にピクチャー・イン・ピクチャーで表示された画面の四隅をドラッグすることでサイズを変更できます、画面をドラッグすることで他の隅に移動できます
  8. Safariの時と同様に「ピクチャー・イン・ピクチャーボタン」をクリックすることで元の位置に戻って再生されます
  9. Safariの時と同様に左上の「X」で「ピクチャー・イン・ピクチャー」を終了できます












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)