「macOS Sierra 10.12 beta 2」ではApple Watchでのオートロック解除が出来るようになっている

「macOS Sierra 10.12 beta 2」ではApple Watchでのオートロック解除が出来るようになっている

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


Apple Watchでのオートロック解除


オートロック解除のシステム要件を追加しました(2016年7月8日)

「9to5Mac」によると、WWDCでは発表されましたが 6月13日の「macOS Sierra 10.12 beta 1」では実装されていなかったApple Watchでのオートロック解除が可能となっているそうです

MacOS SierraB2 002

これには、「watchOS 3 beta 2 (14S5278d)」と「macOS Sierra 10.12 beta 2 (16A239j)」が必要とのことです

もう一つ重要なのは「Apple ID の 2 ファクタ認証を有効にする」事が必要だそうです


スポンサーリンク




Hands-onビデオが公開されています、ロック解除はかなり早いです





(Via Hands-on with Auto Unlock in macOS Sierra beta 2 [Video] | 9to5Mac: “9to5Mac”



オートロック解除のシステム要件


  • 「watchOS 3 beta 2 (14S5278d)」と「macOS Sierra 10.12 beta 2 (16A239j)」が必要
  • Apple ID の 2 ファクタ認証を有効にする

以外に、以下の条件も必要になります

  • 2013年以降のMac
  • Macが2013年以前に製造された場合は、自動ロック解除を使用することはできません

  • Mac,Apple WatchとiPhoneは、同じiCloudのアカウントを使用する必要
  • 二段階認証を有効にしている場合は、無効にする













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)