Apple、和暦の新元号の対応など新機能を追加した「macOS Mojave 10.14.5」正式版をリリース

Apple、和暦の新元号の対応など新機能を追加した「macOS Mojave 10.14.5」正式版をリリース

「macOS Mojave 10.14.5」正式版

Appleは、「macOS Mojave 10.14.5」正式版をリリースしています
MacOS Mojave 10 14 5 00001
アップデートは、「システム環境設定」>「ソフトウェア・アップデート」よりおこなえます

macOS 10.14.5アップデート内容

macOS Mojave 10.14.5アップデートでは、お使いのMacの安定性と信頼性が改善されます。このアップデートは、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートの内容:

  • ビデオ、写真、ミュージックなどをMacからAirPlay 2対応のスマートテレビにダイレクトに共有するAirPlay 2の機能を追加
  • 和暦の元号“令和”に対応
  • 2018年に投入されたMacBook Proでのオーディオ遅延を改善
  • 特定の非常に大きなOmniOutlinerおよびOmniPlanの書類が適切にレンダリングされない問題を修正

ほかに、アップデートの「詳しい情報…」の内容がコピーできるようになっています
MacOS Mojave 10 14 5 00002

スポンサーリンク

「macOS Mojave 10.14.5 」のリリース日程










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)