Apple、Group FaceTime機能のバグを修正した「macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート」をリリース

Apple、Group FaceTime機能のバグを修正した「macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート」をリリース

macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート

Appleは、Group FaceTime機能のバグを修正した「macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート」をリリースしています

今回のアップデートは、会話を盗聴される可能性のあるプライバシーを侵害するGroupe FaceTimeのバグを修正するためのものです
MacOS Mojave 10 14 3 Additional 00002
アップデートは「システム環境設定」>「ソフトウェア・アップデート」で行えます

詳細には触れずにアップデートリスト「セキュリティアップデート」についてのAppleのリリースノートに書かれていますが、ここで修正されている問題はGroup FaceTimeの脆弱性です

バグが先週広く公表された後で、Appleは修正を約束していました











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)