Apple、Betaソフトウェアプログラムのメンバに「macOS High Sierra 10.13 beta」をリリース

Apple、Betaソフトウェアプログラムのメンバに「macOS High Sierra 10.13 beta」をリリース

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

macOS High Sierra 10.13 beta



Appleは本日、修正版となる「macOS High Sierra 10.13 beta 2 (17A291m)」を開発者にリリースしました、同様にBetaソフトウェアプログラムのメンバに 「macOS High Sierra 10.13 beta 」を初めてリリースしました

これまでは、開発者のみが対象でしたが、Betaソフトウェアプログラムのメンバも登録をすればテストできるようになりました

macOS Sierra Public beta版のアカウント登録方法


  1. Safariで「beta.apple.com」にアクセスします
  2. 「登録」をクリックします
  3. AppleBetaProgram 004

  4. 「Apple ID」と「パスワード」を入力し「Sign in」をクリックします
  5. AppleBetaProgram 003



スポンサーリンク



「macOS High Sierra」の新機能と変更点

  • 新しいファイルシステム:APFS
  • より速いSafari
  • Safariでの自動再生のブロック
  • Safariでのサイト間トラッキング防止
  • ブラウズエクスペリエンスのパーソナライズ
  • 自動リーダーモード
  • iCloudのメッセージ
  • メールアプリケーションは35%軽量です
  • メールでの検索の高速化
  • メールアプリの分割画面
  • 写真の顔の同期
  • 新しい記憶のカテゴリー
  • ライブ写真の編集

など・・・

詳細は『macOS High Sierra、40の新機能と変更点』で確認してください

次期バージョンのベータ版と言うことで、問題があることもわかっています



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)