Zoom、Apple Silicon M1 Mac対応版を本日12月21日にリリース予定

Zoom、Apple Silicon M1 Mac対応版を本日12月21日にリリース予定

Zoomは、本日12月21日にユーザーにリリースされる予定のアップデートのリリースノートを公開しています

Macユーザーにとってのハイライトは、このアップデートでApple Silicon Macがサポートされ、M 1 MacBook Air、MacBook Pro、Mac miniにネイティブ対応することです

アップデートのリリースノートによると、ZoomはApple Silicon Macにビデオ会議アプリをインストールするための別のインストーラもリリースするとしています

12月21日バージョンのリリースノート

一般的な機能

  • Apple Siliconプロセッサのサポート
  • Zoomデスクトップクライアントは、ARMCPUを搭載したコンピューターをより適切にサポートします。別のインストーラーは、Zoom DownloadCenterからダウンロードできます

  • チャット/コール機能のためのクラウド連絡先統合の強化
  • 連絡先統合によってインポートされた連絡先を、Zoom連絡先として簡単に追加できるようになりました。Zoom担当者として承認されると、その担当者に電話をかけたり、会ったりして、Zoomステータスを確認できます

スポンサーリンク

ミーティング/ウェビナーの機能

  • 非言語的フィードバックおよび反応の増強
  • 非言語フィードバックのオプションは「リアクション」タンに移動され、すべてのリアクションが参加者のビデオの隅に表示されます。ホストは参加者リストに各参加者の反応を表示し、リストの一番下に各反応の総数を表示します

  • 主催者と共同主催者
  • 主催者と共同主催者は、会議の参加者やウェビナーの参加者と一緒に挙手機能を利用できます

  • ライブセッション中に使用可能な投票レポート

ミーティングまたはウェビナーのホストは、ライブセッション中に投票が終了したときに、ミーティングまたはウェビナーが終了するまで待たずに、完全な投票結果をダウンロードできるようになりました。ブラウザが起動し、CSV投票レポートのダウンロードが開始されます

会議機能

  • スケジュール設定時のセキュリティオプションのグループ化の改善
  • 「認証されたユーザーのみが参加できます」オプションがスケジュール設定ウィンドウのセキュリティセクションに配置され、パスコードおよび待合室オプションでグループ化され、セキュリティ機能の選択と使用が容易になりました

電話機能

  • テキストメッセージ(SMSおよびMMS)のサポート
  • Zoom Phone Proライセンスを持つユーザは、割り当てられた直通電話番号を使用してテキストメッセージを送受信できます(SMSおよびMMS)

  • コールモニタリングを使用したコールキューの拡張
  • コールキューに対してコールモニタリングがイネーブルになっている場合、メンバーおよびスーパーバイザは簡単にキューをモニタリングし、コールモニタリング機能を使用できます

  • 通話終了チャイム
  • ユーザには、コールが突然終了したときにチャイムが聞こえ、通知が表示されます。通常は、ネットワーク接続の状態が悪いか、他の発信者がコールを終了したことが原因です

  • 外部アプリケーションまたは着信コールのURLを起動する
  • ユーザは、電話を受けたときに特定のアプリまたはURLを起動するようにZoom Phoneを設定できます。名前や発信者IDなど追加のパラメータを%引数を使用して、をアプリケーションまたはWebサイトに渡すことができます

(Source Zoom , Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)