PCの需要が急増する中、Macの売上は第2四半期に前年比9.4%増加

PCの需要が急増する中、Macの売上は第2四半期に前年比9.4%増加

IDCによると、パーソナルコンピュータ(PC)の需要の急増は、世界的なコンポーネントの不足とロジスティクスの問題にもかかわらず、2021年の第2四半期(2Q21)まで続きました、また、Macの売上は前年比で9.4%増加しました

IDC Worldwide Quarterly Personal Computing Device Trackerによると、デスクトップ、ノートブック、ワークステーションを含むパーソナル・コンピュータの世界出荷台数は、2021年第二四半期に8360万台に達しました、これは、供給を制約した業界全体での部品不足にもかかわらず、2020年第二四半期から13.2%の増加です

IDCの分析によると、年間成長率は高いままですが、2021年第2四半期の13%という成長率は、2021年第1四半期の55.9%、2020年第4四半期の25.8%という成長率よりもはるかに低いため、徐々に鈍化し始めていると述べています

Appleは2021年の第2四半期に約620万台のMacの出荷を見ました、これは前年比で9.4%増加しています、Macは現在、世界のPC市場の7.4%を占めています

IDC Personal Computing 001

スポンサーリンク


Appleの前には、Lenovo(23.9%の市場シェア)、HP(22.2%の市場シェア)、およびDell(16.7%の市場シェア)があります、IDCのデータにはiPadなどのタブレットが含まれていないことに注意してください

Gartnerは、2021年第2四半期のPCとMacの出荷台数予測も発表しています

Gartnerのデータによると、Appleは同四半期に全世界で600万台のMacを販売し、前年同期の500万台から19.7%増加しています

米国でのMacの販売台数は240万台と、前年同期の2.3台から4.4%増加しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)