カリフォルニア州立大学、入学生35,000人にiPad Air、Apple Pencil、Keyboardを提供

カリフォルニア州立大学、入学生35,000人にiPad Air、Apple Pencil、Keyboardを提供

カリフォルニア州立大学(CSU)は本日、テクノロジーを利用して学生に公平な機会を提供することを目的とした新しいCSUCCESSプログラムの開始を発表しました

この取り組みの第一段階として、CSUは、2021年秋に参加する8つのキャンパスのすべての新入生(1年生および編入生)に、64GBのiPad Air、Apple Pencil、Apple Smart Keyboard Folioを提供します

学生の参加には登録が必要で、CSUCCESSのウェブサイトには、キーボードアタッチメントとペンシルを使えば、iPad Airは「ラップトップに匹敵する」と書かれています

CSUのJoseph I.Castro総長は、この取り組みは、学生の将来のキャリアのために学生を準備する「強力なツール」として機能するiPadと「学習を支援するために必要な革新的で新しいモバイルツールに生徒がすぐにアクセスできるようにします」と述べました

スポンサーリンク

Appleの教育およびエンタープライズマーケティング担当バイスプレジデントを務めるSusan Prescott氏は、AppleがCSUのキャンパスでiPad Airを展開することについて「ワクワクする」と述べています

このプログラムの第一段階には、ベーカーズフィールド、チャンネルアイランド、フレズノ、ハンボルト、ロサンゼルス、マリタイムアカデミー、ノースリッジ、サンマルコスにあるCSUキャンパスの学生が参加します

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)